美ボディになれるのはどれ? 着圧グッズ徹底比較

ベルスキニーとベルシアーの違いを徹底比較!口コミ・効果など違いが丸分かり【着圧レギンス】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

話題の着圧グッズを徹底比較しました!

ベルスキニーとベルシアー
同じ着圧レギンスだけど、どう違うの?

下半身太りが気になるからケアしたい。
でも、どっちがいいのだろう?

ベルスキニーとベルシアーどちらも同じ着圧レギンスだけど、比べてみると着圧力も特徴も全然違うんです。

ベルスキニー

ベルシアーリブステッチ

ベルスキニーベルシアーリブステッチは、『BELLE SERIES』から販売されている人気の着圧レギンスです。

ベルスキニーが向いている人ベルシアーリブステッチが向いている人
着圧レギンス初心者
骨盤やお尻をケアしたい人
むくみでパンパンの脚をケアしたい人
外でもしっかりケアしたい人
誰にもバレずに1日中ケアしたい人
スカートなど脚を出した時、脚のラインが気になる人
ざっくり分けるとこんな感じ

今回、ベルスキニーとベルシアーリブステッチを徹底比較!違いがひと目で分かるようにまとめました!

※時期によって完売している時があったのでお早目に!

\シークレットキャンペーン実施中/

シークレットキャンペーンの内容の詳細はこちら!
>>ベルシアーリブステッチの特典内容を見る
>>ベルスキニーの特典内容を見る

タップして見たい部分にジャンプ

ベルスキニーとベルシアーの違いがひと目で分かる比較表

比較内容をさー---っと見たい!
って方のために、表をご用意しました!

まずはざっくりと特徴を把握しておきましょう!

ベルスキニー
ベルシアーリブステッチ
着圧範囲ウエスト・脚・ヒップウエスト・脚・ヒップ
特徴10段強圧設計で脚全体をサポート
360度全方向からの着圧で骨盤&お腹をケア
生地裏面の独自製法で、たるんだお尻をモデルのようにツンッと引き上げる
肌触りがよく、伸縮性のある生地
着圧ラインをなくしたリブ設計タイプのシンプルなデザイン
日中でも快適に履けるようUVカットや吸水速乾加工されている
360度全方向からの着圧で骨盤&お腹をケア

生地裏面の独自製法で、たるんだお尻をモデルのようにツンッと引き上げる
着圧の数値ウエスト:8.5hpa
骨盤:12.8hpa
お尻:20.6hpa
太もも22.2hpa
ふくらはぎ:23.5hpa
足首:25.9hpa
ウエスト:17.9hpa
骨盤:22.7hpa
お尻:31.5hpa
太もも:27.2hpa
ふくらはぎ:31.8hpa
足首:36.0hpa
材質ナイロン95%、ポリウレタン5%
(ゲルマニウム配合、抗菌防臭加工)
ナイロン78%、ポリウレタン5%
(ゲルマニウム配合、抗菌防臭加工、吸水速乾加工、UVカット加工)
ブラック・チャコールグレー・グレー・ネイビー・カーキ・グリーン・ベージュ・オフホワイト・ホワイト
デニール80デニール
程よい透け感で、季節問わず使いやすい。
サイズ5サイズ
(XS/S/M/L/XL)
5サイズ
(XS/S/M/L/XL)
公式価格1枚単品:3,278円
まとめ買い最安値:2,342円
1枚単品:3,278円
まとめ買い最安値:2,787円
購入特典①2着以上購入でサイズ交換無料
②3着以上購入でガードルor着圧ソックスが貰える(セット内容によって違う)
①2着以上購入でサイズ交換無料
②3着4着セットなら10%OFF
③5着セットなら15%OFF
④カラーの組み合わせは自由
支払い方法クレジットカード
AmazonPay
代金引換
後払い決済
atone(翌月払い)
クレジットカード
AmazonPay
代金引換
後払い決済
atone(翌月払い)
購入する購入する

ベルスキニーは、会社「BELLE SERIES」の代表作で、@cosme口コミランキング(機能性ファッション部門)やファッション雑誌オトナミューズ(下半身痩せ部門)のランキングでも第1位を獲得するほど、下半身太りに悩む多くの女性に支持されている着圧レギンスです。

対して、ベルシアーリブステッチは、着圧の機能性だけでなくファッションも楽しめるとSNSでも話題沸騰中!

どちらも人気の着圧レギンスだからこそ悩んでしまいますよね!

そこで、ベルスキニーとベルシアーリブステッチを比較してみて、自分の希望に合った着圧レギンスを選びましょう!

ベルスキニーとベルシアーの違いを徹底比較!どっちがいいかを解説

この3点を比較しています。

  1. 特徴
  2. 着圧力
  3. 着用時の消費カロリー

ベルスキニーとベルシアーの特徴を比較してみる

公式サイトから画像をお借りして、特徴を比較してみました!

着圧設計の違い

着圧設計
ベルスキニー
ベルシアーリブステッチ

どちらも細かな着圧で、脚全体を引き締めてくれます。

ベルシアーは着圧ラインがなくても、しっかり脚を引き締めてくれるのは嬉しいですね!

お尻部分の違い

ヒップアップ
ベルスキニー
ベルシアーリブステッチ

お尻部分に関してもさほど違いはありません!

ですがお尻周りの着圧力はベルシアーの方が高めです。

>>ベルスキニーとベルシアーの着圧力の違いを見てみる

骨盤ケアの違い

骨盤ケア
ベルスキニー
ベルシアーリブステッチ

下半身太りの原因の1つは、骨盤のゆがみ!

骨盤のケアって本当に大事で、でも意識してケアすることってなかなかできないですよね。

どちらの着圧レギンスも、履くだけで骨盤ケアができるの最高すぎる。

着用前と着用後のビフォーアフター

ビフォーアフター
ベルスキニー
ベルシアーリブステッチ

着圧力に関しては、ベルシアーの方が高めです。

とくにお腹周りの着圧は2倍も数値が違います!

お腹周りの着圧は、
ベルスキニーが8.5hpa、ベルシアーが17.9hpaです。

なので、ぽっこりお腹が気になる方にはベルシアーを推します。

生地の違い

生地
ベルスキニー
ベルシアー

ベルスキニーは長時間、下半身ケアができるように生地にも工夫がされています。

また、ベルシアーは外出中も気持ちよく履けるように、吸水速乾加工で汗でベトっとした状態を防ぎ、サラッとした着心地となっています。

日焼けをしたくない女子には、UVカットはとても嬉しいポイントですよね!

ベルスキニーとベルシアー着圧力(hPA)が高いのはどっち?

次にベルスキニーとベルシアーの着圧力を比べてみました。

着圧数値が高いのは
ベルシアー!

ベルスキニー
ベルシアー

hPA(ヘクトパスカル)とは着圧力の単位!数値が大きければ大きいほど、着圧が強いです!

ベルスキニーとベルシアーのhPAを比較してみると、ベルシアーの方が着圧力は少し強め。

hPAの目安
  • 13hPa~26hPa…むくみが軽い人向け
  • 26hPa~39hPa…むくみが酷い人向け

下半身のむくみが気になる人はベルシアーの方が向いていると思います。

だけど、着圧グッズに慣れていない人は、着圧数値が低めなものから始めるといいですよ!

着圧に慣れていない状態で締め付けが強めなものを着用すると、痛みやかゆみが生じる場合があります。

その点、ベルスキニーは、お腹まわりの着圧も弱めなので長時間履きやすいです

ベルスキニーとベルシアー、カロリー消費が期待できるのはどっち?

着圧レギンスを履く人には、ダイエット目的の人も多いはず!

そこで、着用時の消費カロリーを比べてみました。

消費カロリーはベルスキニーの方が若干多い!

ベルスキニー
ベルシアー

ベルスキニーとベルシアーの生地には、ゲルマニウムが配合されているので、ダイエットサポートアイテムとして頼りになる相棒にもなります!

運動時間があまり取れない人は、効率をあげてこ!

ダイエットのために食事管理を頑張っているけど痩せないっていう人は、着圧レギンスを履いて、なりたい体型を目指しましょう!

ベルスキニーとベルシアーの口コミを比較!

次にベルスキニーとベルシアーの口コミを比較しました!

箇条書きでまとめたので、ご覧ください!

ベルスキニーとベルシアーの悪い口コミ

ベルスキニーベルシアー
履くのにひっぱったら、すぐに破れてしまった
サイズが合わなかったのか動いているとどんどん下がってくる
お尻と太ももあたりがしっくりこなくて履き心地が悪かった
168cm50kgでS-Mサイズを選んだけど、丈がとても短かった
着圧がキツめ。股上付近のフィット感がもう少し欲しい
リブなので生地に厚みがあり、ズボンの下に履くと若干ごわつく
肌が弱いせいかリブで痒みがあった

夏場に履くと暑い

どちらの商品も耐久性の検査を行っていますが、ピンポイントで力が加わると、伝線や破れてしまう恐れがあります。

爪を立てずに下から徐々に上へ伸ばしていくように着用すると伝線しにくいです!

着圧があって、力を加えて着用しないと難しいけれど、焦らず少しずつ気をつけて履くようにしましょう!

また、サイズ選びで失敗する人も多いです。メジャーでしっかり自分の体型を測ってから、自分に合ったサイズを選びましょう。

「着圧強めがいい」からと、ひと回り小さいサイズにするのは逆効果なので気をつけてください!

見る>>ベルスキニーとベルシアーのサイズ表

ベルスキニーとベルシアーの良い口コミ

ベルスキニーベルシアー
1ヶ月ほど履いたら、周りの人から「痩せた?」と言われることが増えた
足のむくみが酷かったけれど、このレギンスを履いてから楽になった
締め付け具合がちょうどよく、日中でも就寝時でもどちらでも気兼ねなく使用できる
骨盤をしっかりサポートしてくれているからなのか、姿勢が良くなった気がする
カラーが豊富でコーディネートがしやすい
見た目は普通のレギンスなのに、しっかり着圧してくれて良い
締め付け感が心地良くて、脚が細く見えて素晴らしい
履き始めて2日目にして、すごい着圧がむくみを解消してくれた

どちらの着圧レギンスも、着圧に関して満足のいく人が多かったです。

その中で着圧がキツめという口コミが多かったのはベルシアーでした!

肌が弱い人は、着圧が強いとかゆくなってしまう場合もあるので…もしかしたらベルシアーは不向きかもしれません。

どちらがいいか悩んだら、下記を参考にしていただけたらと思います。

着圧がキツめがいい、外で履いても着圧レギンスとバレないものがいい
ベルシアーリブステッチ

長時間履いて、しっかり下半身をケアしていきたい⇒ベルスキニー

暑い夏も着圧レギンスを履きたい!って方はベルシアーのクールバージョンもあります。
「ベルシアーリブステッチクールの詳細はこちら

ベルスキニーとベルシアーのサイズを確認する

ベルスキニーとベルシアーのサイズは5サイズあるので、より自分に合った着圧レギンスを選ぶことができます。

サイズ選びのポイント
  1. 午前10時から午後4時くらいの時間帯に下半身の各部位を測定する
  2. 正しく測定するために、鏡の前で立った状態で測定する
  3. 複数のサイズに当てはまったら、太もものサイズを優先する

座ったり、体育座りした状態だと重力が分散して、正しく測定することができないので、必ず立った状態でサイズを測りましょう!

測定する部位のポイントはこちらを参考にしてください。

着圧レギンスの効果を発揮するには、正しいサイズを選ぶことが大切です。

もし、万が一サイズ選びに失敗しても、公式サイトでの購入ならサイズ交換が可能なので安心!

自分に合った着圧レギンスで美脚をゲットして、周りを驚かせちゃいましょう!

\シークレットキャンペーン実施中/

人気で売り切れた時もあったので、お早めにチェックしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップして見たい部分にジャンプ
閉じる