断捨離したくなるのは巣作り本能が原因|2人目妊娠後期。物がありすぎて上の子を傷つけました

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2020年4月25日に無事2人目を出産しました。

この記事は、苦しくて辛かった妊娠後期の時についてのお話です。

捨てたい捨てたい捨てたい。

物を全部捨てたい衝動に駆られている3歳の娘をもつ2人目妊娠中ママです。

妊娠前は全然気にしなかった散らかった部屋。妊娠後期に入った瞬間にストレス感じるようになりました。

そしてイライラを爆発させたことで、3歳娘を傷つける行動をしてしまったのです。

この記事に書いたことは、下記の2つ。

  1. 巣作り本能で3歳娘を悲しませたこと
  2. 苦しみを少しでも解き放つために実行したこと
  • 妊娠中の物を捨てたい衝動に悩まされてる人
  • 子供の増えていくおもちゃに悩まされてる人
アラサーちゃん

同じよう悩むママさんのお役に少しでも立てればなと記事に書き残しました。

記事の最後の方には巣作り本能から1年経った様子も書いています。

タップして見たい部分にジャンプ

苦しみの原因は巣作り本能だった

全ての物が邪魔に思えた

オシャレなんて夢のまた夢。デザインよりも機能性を選び、なんとなくで購入した服。

「これ見た瞬間に娘ちゃんにあげたくて買っちゃった」とお互いの両親から貰ったおもちゃの数々。

便利だから使ってみてと押しつけられた雑貨。

片付けても片付けても、すぐに散らかってしまうマイホーム。

目につく物なにもかもが嫌になり、全部捨てたい衝動に駆られました。

そして気がつけば、自分の服を片っ端からゴミ袋に詰め込んでいました。クローゼットにあった服の9割捨ててしまいました。

必要最低限残した服

妊娠34週目。産休に突入した瞬間に襲いかかってきた断捨離欲求!捨てたくて捨てたくて堪らない衝動に、私は苦しくて辛くて心がモヤモヤしていました。

物が増えるのが辛い

家が散らかるのは物が多いからだ!こんなにイライラ・モヤモヤするのは、気に入らない物に囲まれてるからだ!

ついに自分の物だけには留まらず、娘の物にまで手をかけ始めました。

とにかく物を減らしたい減らしたい減らしたい!

そんな時、私の母が娘の為に靴を買ってきてくれました。

母は事前に「靴は欲しいか?サイズはどれくらいか?どんな靴が好みか?」を確認してくれていました。

娘の大好きなピンク色

娘の好みドンピシャだったようで、すぐさま靴を履き、嬉しそうに部屋の中を駆け回る姿に私も嬉しくなりました。

その時です。

「あ、そうそう。ピンクの羽織パーカーも買ったのよ!サイズは110cm!」

「あと、娘ちゃーん!靴の空き箱あるから、あげるわねー」

喜んで箱に手を伸ばす娘。

物を減らしたいのに増えていく現像。口を開いた母のその言葉に、思わず発狂してしまいました。

悲しそうな顔をした3歳の娘

「服、サイズ合わないしいらないよ!それに羽織いっぱいあるし!空き箱もいらない!なんで、貰ってくるの!?箱捨てるから!

イライラが抑えきれず爆発。娘の前で捨てる発言をしてしまいました。

アラサーちゃん

3歳娘の身体は細身で普段90・95cmの服を着せていてます。頂き物の服や箱が大量だったで…もう増えるのを見たくなかったのです。

「箱……いらない。捨てていいよ。」

娘の言葉にハッとして娘を見ると、さっきまで嬉しそうに笑っていた顔から一変、今にも泣きそうで悲しそうな表情をしながら私を見ていました。

娘は箱を部屋の片隅に置き、その後一切触ろうとしませんでした。

苦しみの原因判明!それは巣作り本能だった

あぁ、やっちまった。

そう気づいた時には既に遅く、娘を傷つけてしまった自分が嫌で仕方がありませんでした。

今までは部屋が散らかっていても、ここまで気にすることがなかったのに。何もかも捨てたい今が苦しくて苦しくて堪らない。

私と同じように悩んでる人はいるのかな?ネットで検索してみると1つのワードを見つけました。

巣作り本能

巣作り本能とは?

最近科学的に明らかになったことですが、多くの妊婦が巣作りを行なうんです。

出産の直前になると、妊婦は家を掃除したり整理したりせずにはいられなくなります。キッチンのお皿を並べたり、赤ちゃんの服を綺麗にたたんだり。また誰を家に入れるか、誰と一緒に過ごすかについても神経質になります。

引用:出産直前、人は巣作り本能に目覚める 妊婦の体に起こる変化の理由とは

確かに。断捨離欲求以外にも、部屋を綺麗にしたくていつも以上に掃除に力が入ったり、模様替えをしたくなったりしていました。

そうか…。

私は赤ちゃんとの生活を快適にしたいんだ。

これは妊娠中の人なら誰にでもなりえることなんだ。

巣作り本能という言葉が胸にストンと落ちました。

巣作り本能を活用して暮らしを整えることにした

周りの理解を得る

1番の理解者である我が旦那に、

  • 物が増えすぎて辛いこと
  • これ以上増やしたくないこと
  • 収納を見直したいこと
  • とにかく部屋を整えたいこと

上記を訴えかけました。

「捨てたかったら捨てたら良い。収納棚が必要であれば買ったら良い。」と言って協力的な旦那。

妊娠後期となると体が思うように動かない為、断捨離&整理整頓&掃除のフォローをしてくれた事が有難かったです。

とことん断捨離をする

捨てたい欲求は、暮らしを快適にする為なんだ!

自分の物は躊躇わずゴミ袋へ。「今までありがとう」の感謝の気持ちを忘れずに。

新たに購入する時は、妥協せずに好きと感じるものを揃えよう。

娘の使ってない物は一旦ダンボールに詰めて、物置部屋に隠しました。

物の存在を思い出して「遊びたい」と言われたら、すぐに出せるように。(完全に忘れ去ってしまった頃にサヨナラしよう)

共有の物(キッチン用品等)は、旦那の怒りを買わない程度にコソコソ捨ててます。

収納グッズを買い換える

今までは、おもちゃの収納棚がなく箱に詰め込んだだけでした。

収まりきらないおもちゃは、箱からあふれ、床に置きっぱ。遊びたいおもちゃを探すのにも一苦労で、見つからずにグズる娘。遊んだあとは、出しっぱなし!

この状況が今の私には地獄でした。

そこで思い切ってIKEAの収納棚を購入したところ、おもちゃの帰る場所が出来て部屋もスッキリ!

娘はグズることも無く、遊んだあとは片付けるようになりました。

そして、過ごしやすい暮らしへ

この間まで散らかっていたリビングとは違い、物が散らかってないリビング。

散らかっていたリビングで横になっていた時は、ストレスが溜まりに溜まって心休めることが出来ませんでした。

でも今は、心のイライラやモヤモヤもだいぶ落ち着き、リラックスできる空間になりました。

アラサーちゃん

そして2人目の赤ちゃんも無事出産しました。

コロナで緊急事態宣言!保育園も休園した中で2人目を出産しました。

巣作り本能から1年が経ちました

巣作りで悩まされていた収納はどうなったのか…。

アラサーちゃん

こちらです

撮影日:2021年4月6日

長女は4歳6か月、次女は0歳11ヶ月になりました。

大まかに区切ることで、娘1人でも片づけることが出来るようになりました。

本を読んだりドリルをするのが好きなので、引き出しの一部を取り外し本棚に!簡単にカスタマイズできるので、この収納ボックスを購入して良かったです。

過去を振り返ると、物を贈ってくれた親や受け取る側の長女に対して「もっと良い言い方あったでしょ」と何度も思ってしまいます。巣作り本能は人を変えるんだなって思いました。巣作り本能って怖い。

でも巣作り本能があったからこそ、「アレコレ買わずに今持ってるものを大切にしよう」と改めて気づけたし、キレイな部屋で赤ちゃんを迎え入れることができました。

アラサーちゃん

今は子供2人に部屋をぐちゃぐちゃにされるけど、「お片付けゲーム」と称して皆で楽しみながら部屋をキレイにしています。

記事を読んでいただきありがとうございました。

◇◆◇

産後は子供が2人&コロナで整体に行けず、骨盤が歪んだまま。腰痛が辛かったり、体型が戻らなかったりで、骨盤ショーツを履き始めました。

子供2人見ながら自分のケアを出来ずにいたら、おばさん化しました。

おばさん化を阻止するために、『垢抜け研究所 | 自分史上最高の私になるための美容ブログ 』を作りました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップして見たい部分にジャンプ
閉じる