Category
ぴよの
ダイエット研究家
ダイエットの楽しさに目覚め、MAX75kgあった体重からマイナス20kg以上の減量に成功!

さらなる美ボディを目指して学んだこと&体験したことを発信中
当ブログが紹介されました!

2021.6.10『ナースときどき女子』の好きなものを我慢せずに食べたい!そんなナースにおすすめの低カロリー・低糖質なおやつ特集で「ダイエット中だけどポテチ食べたい!『カロリーを気にせず食べられるポテトチップス』」が紹介されました。

ありがとうございます。

傷だらけの汚い足をキレイにする3つの「しないこと」ルール

URLをコピーする
URLをコピーしました!

本当に足が汚いです。綺麗にする方法を教えてください。

引用:Yahoo知恵袋

知恵袋を覗くと私と同じ悩みを持つ人がいて、「分かる…分かるよ!」と頷いてしまいます。

ぴよの

スカートや水着を着て、堂々と脚を披露したいよね!!

傷だらけシミだらけの足をキレイにするためにも、まずはダメな習慣からの脱出が必要です。この記事を読んで、「あ!これやってしまってる」っていうものがあれば今すぐ見直しましょう!

タップして見たい部分にジャンプ

何故こんなに脚が汚くなったの?

「キレイな足にしたい!」
「こんな汚い足なんて嫌だ!」

そもそも、何故こんなにも脚が汚くなったのか…原因を考えたことありますか?

いつの間にか気がついたら脚が汚くなっていて、思い当たる節はあるけれども「うーん…これといって原因はよく分からない」とそんな感じではないでしょうか?

足が汚くなったと考えられる理由はいくつかあります。

当てはまったら今すぐ止めよう!

□入浴時のムダ毛処理

□カミソリや毛抜きを使う

□日焼け止めをサボってる

□保湿ケアをしていない

□虫刺され、掻きむしった傷を放置

キレイな脚になるために『しない』3つのルール

ぴよの

先程のリストで当てはまったものはありますか?

脚をキレイにするために、まず肌荒れの原因なるものを止めることから一緒に始めてみましょう。

美脚になるために「しない」3つのルール

  • 入浴時のムダ毛処理
    ⇒入浴後にムダ毛処理をしよう
    (カミソリ&毛抜きは✕)
  • 日焼け止めを塗らない
    ⇒1年中こまめに塗ろう
  • 保湿ケアをしない
    ⇒保湿は必ずしよう

入浴時のムダ毛処理

お風呂入る時やシャワーを浴びる時に、ついでにムダ毛処理をしちゃおうっていう方は多いと思います。

だけど、それは間違ったムダ毛処理の仕方なんです。

なんでもお風呂に入って柔らかくなった肌は傷つきやすく、お風呂場は雑菌が繁殖しやすいので、傷口から細菌などが入ると肌トラブルの原因になる恐れもあるんだとか。

ぴよの

あと、ボディーソープを使って毛を剃るのもNG!

ボディーソープは、皮膚の油分を落とすので肌が乾燥します。肌が乾燥した状態でムダ毛処理をすると、さらに皮膚へのダメージが大きくなります。

そもそも、カミソリや電気シェーバーや毛抜きは角質に損傷を与え、肌荒れの原因になったりすることもあるので、オススメはしません。

どうしてもカミソリなどで毛を剃る場合は、入浴後にシェーピングクリームで肌を保護してから毛を剃って、最後にしっかり保湿するようにしてください。

肌のことを想いやるのなら、ミュゼプラチナムエルセーヌなどの脱毛サロンでムダ毛を処理する方が断然肌に優しいです。

もしくは除毛クリームであれば、カミソリなどに比べ肌への負担が少ないので自宅で簡単に処理することができます。

ぴよの

私は子育て中なので脱毛サロンに定期的に通うのが難しく、除毛クリームを購入することにしました。

ちなみに私が購入したのは、パイナップル豆乳除毛クリーム。

購入の決め手は、子供にも使える肌に優しい除毛クリームということ。肌への負担を最小限に抑えたい人向けなので、安心して使えそうという印象でした。

▼パイナップル豆乳除毛クリーム、さっそく使ってみました!

日焼け止めを塗らない

日焼け止め塗るのサボっていませんか?

紫外線が及ぼす肌トラブルはご存知の方も多いはず。

紫外線による肌トラブル

  • 肌の炎症
  • シミの原因となるメラニンの生成
  • ターンオーバーの低下

紫外線の怖さは分かっているはずなのに、曇ってるし塗らなくてもいいか」「雨だし塗らなくてもいいか」なんて言いながら筆者は日焼け止めをサボっていました。

ぴよの

でもね、曇りの日も雨の日も紫外線は降り注いでいるんですよ(恐怖)

気象庁のホームページではこのように記載しています。

快晴の時に比べると、くもりの場合は約60%、雨の場合は約30%の量になります。しかし、雲の間から太陽が出ている場合には、雲からの散乱光が加わるため快晴の時よりも多い紫外線が観測されることがあります。

引用:気象庁

空が曇っていても、快晴の時より紫外線が多い時もあるので油断は禁物です。

油断は禁物といえば、室内にも屋外で浴びる約80%の紫外線が入ってきて、逃げ場なんてないんです。

紫外線対策は天気や室内・室外に関係なく、1年中しっかり日焼け止めを塗って対策する必要があります。

保湿ケアをしない

毎日の保湿ケアをしっかりしていないと肌にこんな影響があります。

  • 肌が再生するサイクル(ターンオーバー)の周期が乱れ、肌がくすんだり、シミが出来やすくなる
  • 敏感肌になる
  • カサカサで乾燥し、ひび割れを起こしたり、痒みがでてくる etc.

脚を掻きむしったりして肌を傷つけると、色素沈着や黒ずみの原因になる場合もあるんです。

ぴよの

よく掻きむしっちゃうのは、保湿が足りてないのかも

肌をキレイにするには保湿ケアが大切なんだということを忘れないでくださいね!

脚をキレイにするために筆者が始めたこと

  • 入浴後に除毛クリームでムダ毛処理
  • 日焼け止めをこまめに塗る
  • しっかり保湿ケアをする

上記の3つに合わせて、これも塗り始めました!

経過はまた後日追記したいと思います。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップして見たい部分にジャンプ
閉じる