ぶりは太る?太らない?おすすめレシピ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事で分かること

  • 鰤(ぶり)はダイエットに良き栄養価が豊富!
  • ダイエット中に食べたい!ぶりレシピ

ぶりは他の魚と比べて高カロリー。だからダイエット中は食べるの躊躇っちゃう…なんて思っていると損をしちゃいますよ。

ぶりのおすすめレシピも随時更新していくので要チェック!

タップして見たい部分にジャンプ

ぶりは高カロリーだけどダイエットに必要な栄養価が豊富

ぶりはDHAやEPAが豊富

DHAとEPAのすごいところ

悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、血液をサラサラにしてくれる

ぶりが高カロリーの理由は、脂がたっぷりのっているから。でもこの脂はDHAやEPAが含まれた良質な油なんです!

DHAEPA
ぶり 100g1700mg940mg

厚生労働省によるとDHA・EPAの1日の摂取量は1000mg以上の摂取が目安とのこと。ぶり1切れで難なくクリアです。

ぶりは高タンパク

ぶりは良質なタンパク質も含まれています。

100gぶり鶏もも鶏むね
タンパク質21.4g19.0g 23.3g

皮ありの鶏もも肉や鶏むね肉と比べても、引けを取りません。

タンパク質は筋肉量を増やし、基礎代謝量がアップ!脂肪が燃えやすく、太りにくい体にしてくれます。

ぶりはビタミンが豊富

ぶりはビタミンも豊富で、その中のビタミンB1とB2はダイエット中積極的に取りたい栄養素です。

  • ビタミンB1…糖質代謝には欠かせないビタミンB1は、糖質をエネルギーへ変える手助けをしてくれます。
  • ビタミンB2…脂質の代謝を手助けしてくれるビタミンB2は、ダイエット中はしっかり摂りたい栄養素です。

ダイエット中に食べたい♡ぶりレシピ

ぶりの塩胡椒焼き

1人分(約352kcal)
  • ぶり80g
  • 塩胡椒
  • 醤油
  • みりん
  • 小麦粉

参考cookpadレシピ「簡単!カリカリ☆フライパンでぶり塩焼き

※レシピを参考に調理。レシピの材料でアプリ「あすけん」を使ってカロリー計算。(レシピで使用する小麦粉。今回は使いませんでした)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップして見たい部分にジャンプ
閉じる