BASE BREAD(ベースブレッド)の口コミまとめ!ダイエット効果はある?徹底調査しました

栄養バランスの良い食事をすれば痩せるっていうけど、仕事に育児…忙しくて栄養なんて気にしてる余裕がない!

置き換えダイエットしたいけど、お腹が空くのは我慢できない。腹持ちが良いものが欲しい!

そんなあなたにピッタリなのが、BASE BREAD(ベースブレッド) です。

まず、ダイエットで1番大切なのが栄養バランスの良い食事なんです。

だけど、

「栄養バランスを考えて、食事を用意するのが苦手!」

「カロリーコントロールが難しい!」

など、食事管理をするのってめちゃめちゃ大変ですよね。

\そんな時の味方!ベースブレッド/

これから置き換えダイエットを始める人に、ベースブレッドをオススメしたい理由はダイエット中に必要な栄養素をしっかり摂ることができるからです。

そして、腹持ちも良く、置き換えダイエットに取り入れやすいのもポイントの1つ!

今回の記事では、「ベースブレッドにダイエット効果はあるのか?」そんな疑問を解消すべく、調査した結果をシェアします。

公式サイト:BASE FOOD

BASE BREAD(ベースブレッド)とは、1食で1日に必要な栄養素の1/3が摂取できる、完全栄養食です。

※栄養素等表示基準値に基づき、 脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、 すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

全粒粉や大豆、昆布、チアシードなど、10種類以上の原材料をブレンドすることで、 おいしさと高い栄養価の両方を実現! サッと食べることができて、おいしくて、身体にもいい、現代人のための新しい主食です。

\短期間ダイエットにもぴったりなの?/

ベースブレッドだけを食べた結果を見てみる

\置き換えするならいつがいい?/

朝・昼・夜でオススメの時間帯を紹介しています。

タップして見たい部分にジャンプ

BASE BREAD(ベースブレッド)が置き換えにピッタリな理由

ベースブレッドは通常のパンに比べ糖質が抑えられていて、たくさんの栄養を摂ることができる、置き換えダイエットにもピッタリなパンです。

ですが、そんなベースブレッドにも、もちろんデメリットはあります。

  • アレンジ無限大で味に飽きない!が、アレンジしすぎで太ってしまう

デメリットについては記事の後半で紹介します。

まずは、ベースブレッドが置き換えダイエットにぴったりな理由について紹介します。

置き換えにぴったりな理由はこちらの4つ

  • 糖質を抑えることができる
  • 栄養バランスが良い
  • 腹持ちが良く食べ過ぎ防止にもなる
  • コスパが良いので、継続しやすい

主食をベースブレッドに置き換えると糖質を抑えることができる

まずは、ひと目で分かる表でカロリーと糖質、たんぱく質をチェック!

72gの場合カロリー(kcal)糖質(g)たんぱく質(g)
ベースブレッド1袋
(プレーン味)
20520.713.5
食パン5枚切19031.966.7
白ご飯12126.491.8
16935.643.02
参考:カロリーSlism – 栄養成分/カロリー計算

補足:ベースブレッドプレーン味1袋の重さをはかってみたら、72gでした!

ダイエットを始めると、糖質制限を意識して「主食(ごはんやパンなどの炭水化物)は食べない!」という人もいますが、炭水化物も大事な栄養素です。

炭水化物が不足すると、肝臓機能が低下して栄養素の代謝が悪くなり脂肪が蓄えられてしまい太る原因にもなります。

ダイエットには程よく炭水化物(糖質)を摂るのも大切です。

もちろん炭水化物(糖質)を摂りすぎるのも太ります。
キレイに痩せたい人はゆる糖質制限を意識して、たんぱく質をしっかり摂りましょう!

なので、ベースブレッドは糖質も補給できるうえに、ボディメイクには欠かせないたんぱく質も豊富!

糖質を抑えたい人の主食の置き換えにもピッタリです。

ベースブレッドは栄養バランスが良い

さらにベースブレッドは“たくさんの栄養をバランスよく食べることができる”というメリットもあります。

ダイエット中は必要な栄養を摂りたい

出典:BASE FOOD

※1食あたりの推奨摂取量との各栄養素比較(推定値)

※栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食分とした場合

ベースブレッドに含まれている栄養素には、いろんな役割があって、ダイエットを頑張る私たちをサポートしてくれます。

ダイエット中にも欠かさず摂りたい栄養素たち

  • 亜鉛:食事で摂った栄養をエネルギーに変えて、燃焼できるようにサポートしてくれる
  • カリウム:食事でとりすぎた塩分や過剰な水分を汗や尿として身体の外に排出してくれる(むくみ解消)
  • カルシウム:代謝アップや脂肪の分解抑制につながる
  • クロム:血糖値や血圧、コレステロール値を下げる効果がある
  • セレン:体内で脂質が酸化するのを防ぎ、老化や動脈硬化を予防する効果がある
  • :摂ったカロリーの燃焼をサポートしてくれる
  • :鉄の働きをサポートする
  • マグネシウム:脂肪燃焼作用のあるアディポネクチンの分泌を高める作用がある
  • マンガン:糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助ける
  • モリブデン:糖質や脂質の代謝を助ける
  • ヨウ素:脂肪燃焼を促したり、基礎代謝を高める効果がある
  • リン:エネルギー代謝や脂質代謝に役立つ
  • ナイアシン:血行がよくなり冷えや肩こりを改善する
  • パントテン酸:糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助ける
  • ビオチン:糖の代謝を助けたり、皮膚の炎症を防止する働きがある
  • ビタミンA:皮膚粘膜を正常にしてくれる(乾燥肌の人に嬉しい栄養素)
  • ビタミンB1:糖質の代謝を助ける
  • ビタミンB2:脂質の代謝を助ける
  • ビタミンB6:たんぱく質の代謝を助ける
  • ビタミンB12:赤血球の生成を助け、貧血の予防や改善に役立つ
  • ビタミンC:コラーゲン生成、抗ストレスなど。ストレスを感じやすい人には欠かせない栄養素
  • ビタミンD:骨や歯を健康に保つ働きある
  • ビタミンE:血液中の悪玉コレステロールの酸化を抑制したり、女性ホルモンの代謝をサポートしてくれる
  • ビタミンK:骨や歯を健康に保つ働きある
  • 葉酸:正常な赤血球を作り、貧血予防にも役立つ

普段の食生活じゃ、こんなに栄養素を摂るのなんて難しい…

ダイエットでキレイに痩せる近道は、栄養を考え、バランスよく食べる事です。どんなに食事に気をつかっていても、栄養バランスを意識した食事を用意することが難しい日だってありますよね。

目まぐるしいくらい忙しい時とか、疲れて料理作る気力が起きない時とか…栄養バランスなんて考えてられない

そんなときのダイエットをサポートする食品として、ベースブレッドは頼れる相棒なのです!

ベースブレッドは腹持ちも良く、食べ過ぎ防止にもなる

これくらい私はベースブレッドを崇めている…。

置き換え食品と聞くと「すぐにお腹が空きそう」「食べても物足りないって思いそう」というイメージがありますが、ベースブレッドは食べた後の満足感が高く、腹持ちがいいので食べ過ぎ防止にもなります。

腹持ちが良い理由は、この2つです!

  • 全粒粉を使ったずっしりとしたパンなので、噛む回数が増え満腹感を感じやすい
  • ベースブレッドにはチアシードが含まれていて、食べることで胃の中で水分を吸収して膨らむため、満腹感が持続する

空腹感が我慢できない人の置き換えダイエットは、腹持ちがいい食べ物を選ぶのがオススメです。

コスパが良いので、継続しやすい

ダイエットで大事なのは継続することです。どんなに良い食品だったとしても、お値段が高ければ継続するのは難しいですよね。

\ベースブレッドはコスパ良し/

出典:BASE FOOD

コンビニで食事を揃えるよりも、低コストで栄養バランス良しです!

出典:BASE FOOD

普段からコンビニ食や外食が多い方は、ベースブレッドにしたことでダイエットだけでなく節約にも繋がります。

節約で貯まったお金で、オシャレな服を着たり、化粧品を買い足したり、自分磨きをして、なりたい自分を目指しましょう!

参照:公式サイトBASE FOOD

【口コミまとめ】ベースブレッドでダイエット成功した?味はまずいの?みんなの感想

ベースブレッドを実際に食べた人の感想って気になりますよね。

そこで、分かりやすいように箇条書きでまとめてみました!

良かった点良くなかった点
1袋でもお腹パンパンになった
腹持ちが良いとうたっている食品で初めて実感が得られた商品
20秒温めて食べたら更に美味しい
よく噛んで食べるので、早食いもなくなり最高
手軽で栄養も摂れて腹持ちも良い、洗い物も出ない
味はコンビニの菓子パンくらいの美味しさ(レンジ有り)
いろいろ挟んで、サブウェイ感覚で食べるのがお気に入り
ローリングストックして、非常食にするのもいい
原材料の穀物の鼻につくニオイが気になる
災害時用の長期保存パンのような味
まずいというほどではないけど、普通のパンよりはちょっと食べにくい感じがある

焼かないと防腐剤臭くて食べれない
脂質が高いので、アレンジ次第で脂質過多になってしまう
レンジで温めなかったら美味しくない

また、Twitterのツイートを見てみると「ベースブレッド食べて痩せたよ!」って人もいれば、「思うようにダイエットできなかった」という人もいました。

体験談を参考にして、自分のダイエットに取り入れてくださいね!

\クリックすると切り替えることができます/

※Twitterのツイートを埋め込んでいます。(表示に時間がかかる場合もあります)

ベースブレッドを置き換えるだけでなく、1日の摂取カロリーを意識したり、運動を取り入れたりして、ダイエットに成功している人が多かったです。

\ベースブレッドでダイエットを始める/

ベースブレッドで痩せない理由は食べ過ぎ&カロリー摂りすぎ

ベースブレッドを食べても痩せない人の特徴がこちらです。

  • ベースブレッドをアレンジしすぎている
  • ベースブレッドを食べ過ぎる
  • ベースブレッド以外の食事も食べ過ぎている

ベースブレッドは決してカロリーゼロでもないし、食べたら痩せるっていう商品でもありません。

ベースブレッドは糖質は控えめなのですが、カロリーや脂質は低いわけではないのです。

72gの場合カロリー(kcal)糖質(g)たんぱく質(g)脂質
ベースブレッド1袋
(プレーン味)
20520.713.55.4
食パン5枚切19031.966.73.17
白ご飯12126.491.80.22
16935.643.020.58
参考:カロリーSlism – 栄養成分/カロリー計算

だからカロリー気にせずベースブレッドをアレンジしたり、ベースブレッド以外の食事を食べ過ぎてしまっていると痩せるどころか太ってしまう可能性もあります。

食べ過ぎには気をつけて、ダイエットに取り組んでいきましょう!

まずはベースブレッドをお得に試してみよう

ベースブレッドは初めての人に限り、20%オフの価格で試すことができます。

出典:BASE FOOD

20%オフ価格は、継続コース限定ですが、1回目お届け以降いつでも内容変更&解約が可能です。

味は5種類あります。

ベースブレッド プレーン

出典:BASE FOOD

ふわふわ食感の全粒粉パン。全粒粉の香ばしさをいかしたのが特徴です。

味がシンプルなので、ハンバーガーやフレンチトーストなどいろんなアレンジを楽しむことができます。

ベースブレッド チョコレート

出典:BASE FOOD

甘さ控えめで美味しいチョコパン。

生地にチョコレートが練りこんであって、デニッシュのようなパンです。

「菓子パンが食べたい!」という欲求も、このパンを食べると落ち着きます。

ベースブレッド メープル

出典:BASE FOOD

優しい甘みが口いっぱいに広がるメープルパン。

1袋にパンが2つ入っているので、おやつの時に家族とシェアしやすいです。

ちょこっとだけ食べたいという時にも便利。

ベースブレッド シナモン

出典:BASE FOOD

シナモンロールのような香りがふわっとくるシナモンパン。

こちらもメープルと同様にちょこっと食べたい時などおやつ感覚で食べることができます。

甘いもの好きなら、チョコ&メープル&シナモンは外せないですね!

ベースブレッド カレー

出典:BASE FOOD

カレーの匂いが食欲をそそる…!ベースブレッドのカレーパンです。

カレーパンと言えば、「揚げていて高カロリー」というイメージですが、ベースブレッドのカレーは焼いているのでヘルシー!

カレーはピリッとスパイスが効いていて、とても美味しかったです。

20%オフになるのは初回だけなので、1番最初にベースブレッドをたくさん買っておけば、かなりお得になります!

賞味期限はお届けから約1ヶ月前後です。冷凍保存もできるので、食べきれない場合は冷凍するようにしましょう!

「何から買えばいいか分からない!」という方にはスターターキット(スタートセット)がオススメです。

出店:BASE FOOD

下記の3つから選ぶことができます。

  • パン16袋セット
  • パン8袋&クッキー10袋セット
  • パン10袋&パスタ4袋セット

これからダイエットを本格的に頑張りたい!って方は、ベースブレッドを上手に活用してくださいね。

\20%オフで手に入れる場合はこちらから/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップして見たい部分にジャンプ